私たちが考えていること
造り出そうとしているもの

ミニマリズム

常に、シンプルであること。それが私たちの哲学の核となっています。私たちがめざすのは、TAVARを通じて皆さんの生活や仕事を可能なかぎり快適にすることです。

TAVARの手法は、「バウハウス」の思想に基づいて意図的にシンプルさを保っています。自らを必要最小限に制限することで「明瞭・静謐・調和」を実現しているのです。

独自性

TAVARは他の家具にはない独自の特徴を持っています。

  • モジュラー原理に基づいた設計
  • 3次元すべての方向に拡張可能
  • 徹底した自由度の高さ
  • マグネットとサネ継手による連結
  • 工具なしで簡単に組立分解が可能

TAVARが画期的なのは、考え抜かれた基本構成要素だけで個性的なデザインを生み出せる点です。

あなたの感性を活かした家具デザインが、多彩なカラーバリエーションで実現します。

可変性

人生の様々な段階をたどるうち、生活空間もまた変化していきます。TAVARなら変化に合わせて必要な分だけ、家具を進化させることができます。

あなたも時間をかけてTAVARを成長させてみませんか。

例えば、気づいたときにドアや引き出しの色を新しく変えてみるのもいいでしょう。あるいは、閉じていた部分をもっとオープンにもできるでしょう。組み合わせは自由自在です。

思いのままに、夏はカラフルに、冬は落ち着いた色に、折々のささやかな変化が、気分を変えてくれるでしょう。

持続可能性

TAVARは、持続可能性をデザイン段階から強く意識し、開発、製造、事務業務のいずれにおいても、環境保護を遵守しています。だからこそ、素材はすべて環境の持続可能性を尊重したものを欧州内で調達し、製造はドイツで行っているのです。

高品質な素材で造られ、何度でも組み替えられるTAVARは、永く使える環境に優しい家具だと言えるでしょう。